家庭菜園,初心者,チンゲン菜,育て方,栽培方法

チンゲン菜の育て方(栽培方法)と特徴

スポンサードリンク

チンゲン菜(青梗菜)の育て方(栽培方法)と特徴

チンゲン菜はクセが少なく、色々な料理に使いやすい
野菜としておなじみの中国野菜になります。

 

栽培日数が少ないため、
プランター菜園にとても向いていると言えます。

 

-<チンゲン菜の育て方(栽培方法)>-

 

チンゲン菜(青梗菜)は、深さ20cm程度のプランターで
育てるのが向いている野菜です。育て方としては、
春にまく場合と秋にまく場合の二種類があります。

 

春まきの場合は、3月下旬から5月位の間に種をまき、
肥料を本葉が4,5枚のころと、その後半月後にまきます。
そして収穫は7月以降となります。

 

秋まきの場合は、8月下旬位からまき、春まきと同じようなタイミングで肥料を与え、11月くらいから
収穫が可能となります。

 

チンゲン菜は日当たりは良い所が好ましく、水もたくさんあげるのが良い

とされています。また、同じ場所で育てると連作障害がでてしまいますので、
気をつけましょう。

 

 


チンゲン菜の病害虫

アオムシ、アブラムシなどの幼虫があります。非常に害虫にあいやすく、葉をすぐに食べられて
しまいますので充分に注意が必要です。

 

対処方法としては、芽がでたらすぐに、虫よけのためのカバーを掛けておくのが重要となります。

スポンサードリンク








このサイトは「SIRIUS(シリウス)」で作成しています。

チンゲン菜の育て方(栽培方法)と特徴関連ページ

サニーレタス
サニーレタスはサラダなどで大活躍する野菜で、プランター菜園の初心者にもかなり育てやすい野菜となっています。あなたもサニーレタスを栽培してみませんか!
ほうれん草の育て方
ほうれん草は栄養が豊富で、非常に重宝する野菜で、かつ育てやすいというのが魅力的な野菜です。あなたもプランター家庭菜園で手軽にホウレン草を育ててみませんか!
春菊の育て方
春菊はキク科の植物で、和食によく使われる野菜です。菊の様な花を咲かせますので、観賞用の花としても楽しむ事がでます。
小松菜の育て方
和食を作る際に大活躍する小松菜。実は一年中作る事ができて、収穫までの期間が短い初心者にかなりお勧めできる野菜となります。
小ねぎ、ニラの育て方
小ねぎやニラは緑の野菜として、日常的に食卓に並ぶ野菜ですよね。どんな料理にも利用できる万能野菜の代表選手で、しかも栽培がとっても簡単!
芽キャベツの育て方
芽キャベツは、最近では家庭でも食べられる事が多くなったように思います。が、意外に食べない家庭も多いのではないでしょうか。栄養豊富でかわいい野菜です。

ホーム RSS購読 サイトマップ
初心者にオススメの野菜 準備物と道具 葉野菜の育て方 根野菜の育て方 果野菜の育て方